上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    20170102_5686.jpg
    撮影日:2017年1月2日
    場所:足立:西新井大師

    <使用機材>
    カメラ:SONY NEX-6
    レンズ:SEL18200 E18-200mm F3.5-6.3 OSS
    <撮影データ>
    1/500秒 F6.3 ISO100

     年末に家族からトイレのタンクから便器に流す部分でチョロチョロと水が漏れていると言われました。
     確かに漏れていたのですが、それほどの量でもないので、正月休み明けにINAXにゴム玉の型番を確認することにしました。
     そして、年明けに型番を聞いて、『TF-10R-L』であることを確認し、amazonに在庫があったので購入。

     翌日に部品は届いても面倒だったのですぐに交換しなかったのですが、水道の使用料が多くなっていると検針に来た職員に言われたので、昨晩帰宅後に交換しました。

     交換自体は簡単なのですが、水漏れが止まりません。というより、増えている???
     何度も確認したところ、オーバーフロー管に触れると、水漏れの量が変わります。
     慌てて、『INAX オーバーフロー管 修理』と検索すると、経年劣化で破損している人がたくさんいることがわかりました。
     部品を取り寄せて自分でやるのも手間がかかりますから、今回は諦めてINAXメンテナンスにお願いすることに。

     ということで、今日はトイレの修理の依頼をしないと・・・。
     すぐに来てくれるといいんだけど。
     
     写真は願掛けってわけでもないですが、そんな気持ちもやっぱりあって、初詣の縁日の屋台のだるま。
    スポンサーサイト

    【2017/01/11 07:00】 | スナップ・その他
    【タグ】 Camera_SONY NEX-6  Lens_SONY_E18-200mmF3.5-6.3 OSS  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。