上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    20160524_0128.jpg
    撮影日:2016年5月24日
    場所:有明:パナソニックセンター東京

    <使用機材>
    カメラ:Panasonic DMC-GF7
    レンズ:LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.
    <撮影データ>
    1/500秒 F1.7 ISO200

     GM5が欲しいというのは、GM5K-KKというダブルレンズセットです。
     ボディのほかに12-32mm、25mmF1.7の2本のレンズがついているセットです。
     この25mmF1.7でボケが楽しめたらいいなぁと思ったからです。
     これに、望遠ズームを用意すれば、携帯性では最強かなと。
     出張のときにも荷物が軽量化できそうですし。
     そんなわけで、GF7の高感度画質を試したついでに、25mmF1.7の画質もチェック。
     撮影は、ミニ三脚にGF7を載せて、MFでフォーカスをあわせています。
     露出は絞り優先オートで、ISO200に設定。
     絞りを変化させています。
     
     開放F1.7では想像よりも前後がボケますが、換算50mmのボケと考えると、ボケ量は足りないかな。
     二つの塔は2線ボケっぽい感じもしますが、さらに後ろの背景は自然なボケって感じですかね。

    20160524_0133.jpg
    <撮影データ>
    1/25秒 F8 ISO200

     F8が解像感のピークでしょうか。

    20160524_0136.jpg
    <撮影データ>
    1/3秒 F22 ISO200

     F22まで絞っていくと、解像感が低下していきます。
     被写界深度が深くなっていますが、解像感は低下しています。
     まぁ、表現を優先するなら絞るのもいいです。
    スポンサーサイト

    【2016/05/30 07:00】 | 機材
    【タグ】 Camera_Panasonic LUMIX DMC-GF7  Lens_Panasonic_LUMIX G25mmF1.7 ASPH.  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。