20160423_1379.jpg
    撮影日:2016年4月23日
    場所:羽田:羽田空港第2ターミナル展望デッキ

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS7Dmk2
    レンズ:EF300mmF2.8L IS II USM
    <撮影データ>
    1/1000秒 F8 ISO400

     7月に仕事で沖縄に行くので、ヒコーキの予約をしました。
     久々のヒコーキです。
     筆者は"修行"をしているわけではないのと、それほど乗らないので、JAL、ANAのどちらも乗ります。
     JALの場合、classJがエコノミー+1000円で快適になるので、classJを予約します。
     ANAの場合、プレミアムクラスは高いのでエコノミーです。涙
     フライトの決め方はこんな感じです。
    ・予定によりフライトの日時を決めます。もちろん、よほど朝早くない限りは、ちょっと早めのフライトにして、空港での撮影時間を確保します。笑
    ・該当の時間のANA、JAL両社のフライトをチェックし、機材を確認します。
     B787があれば、それを選択します。別に快適なわけではないのですが、DreamLinerが好きなもので。笑
     B737は極力選びません。ナローボディは通路が一本で乗り降りにストレスを感じるからです。
     B767は古い機材ですが、シートアレンジが2-3-2列なので、窓側でもトイレに行きやすいので、好きな機材です。とはいえ、国内線ではトイレに行くことは滅多にないですが。
     B777は、JALの場合は-200よりも-300を選びます。-200はファーストクラスが設定されているので、classJでも翼の上になってしまうことがあるからです。
    ・機材がANAがB787ではなかったり、JALがB737でなければ、JALを選択します。classJにするからです。classJが空いてない場合は、ANAにします。
    ・席は窓側を選択します。
     地上滑走、フライト中にも撮影するからです。笑

     こんな感じでフライトを決めたので、今回は、往復ともにJAL B777-300のclassJ、窓側の席です。
     往路ともにA列なので、往路の富士山や復路のディズニーランドを見ながらのアプローチは楽しめませんが、仕方がないです。
     出発直前まで座席をチェックしようっと。
    スポンサーサイト

    【2016/05/27 07:00】 | 飛行機(旅客機)
    【タグ】 Camera_Canon EOS7D MarkII  Lens_Canon_EF300mmF2.8L IS IIUSM  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック