20160228_0089_2.jpg
    撮影日:2016年2月28日

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM
    <撮影データ>
    1/125秒 F9 ISO100

     筆者の所有する車として、初代アルファードVは本ブログに登場することがありますが、実はもう1台所有している車があります。
     三代目vitzです。
     今日はそのvitzを手放したので、記事にします。

     1枚目は、右斜め前から。


    20160228_0085_2.jpg
    撮影日:2016年2月28日

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM
    <撮影データ>
    1/125秒 F9 ISO100

     2枚目は、右斜め後ろから。


    20160228_0091.jpg
    撮影日:2016年2月28日

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM
    <撮影データ>
    1/125秒 F9 ISO100

     3枚目は、右側面から。


    20160228_0101_2.jpg
    撮影日:2016年2月28日

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM
    <撮影データ>
    1/100秒 F9 ISO100

     4枚目は、正面から。


    20160228_0095_2.jpg
    撮影日:2016年2月28日

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM
    <撮影データ>
    1/100秒 F9 ISO100

     5枚目は、後方から。


     vitzはちょっとした目的があって2012年11月に中古で購入しました。
     その後、その目的は達成されないものの、目的地までに細い道を通らなければいけないとき、目的地に十分な広さのある駐車場がないとき、通年スタッドレスタイヤを履いているので、雪が降ったとき、アルファードではストレスフルなときに活躍してくれました。
     購入後の走行距離はおそらく6000km程度だと思いますが、重宝していました。

     今回、訳があって手放す決心をしました。
     2月の上旬から手放す方向で検討していたものの、やはり重宝しているシチュエーションやそもそもvitzとの思い出が頭に浮かぶとやはり手放す決心がつきませんでした。
     これから課税される自動車税のタイミングもあり、今月手放すことにしました。
     手放す前に最後と思い、昨日ラストランで日光まで行って、決心したつもりでした。
     でも、昼に取りに来る買取業者との約束の時間の1時間前でも気持ちが固まっていませんでした。
     業者の方には連絡をし、車内の整理、洗車をして、気持ちの整理をしました。
     気持ちが変わらないうちに業者に電話をして、売買契約をし、不動産屋さんにも電話をして、借りていた駐車場の解約をお願いしました。
     あとは、明日自動車保険の解約手続きが残っています。
     事情があるとはいえ、車との別れは悲しいです。
     でも、今日でお別れになりました。

     ありがとう、vitz。さようなら、vitz。元気でね。
    スポンサーサイト

    【2016/02/28 23:55】 | モータースポーツ、車
    【タグ】 Camera_Canon EOS5D MarkIII  Lens_Canon_EF24-105mm F4L IS USM  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック