20150805_0466n_2.jpg
    撮影日:2013年8月5日
    場所:沖縄:国頭村楚洲

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM
    <撮影データ>
    1/2000秒 F4 ISO100

     沖縄旅行第28弾は、北部東海岸の国頭村楚洲です。

     1枚目は、道路脇から北側に向かって。


    20150805_0463_2.jpg
    撮影日:2013年8月5日
    場所:沖縄:国頭村楚洲

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM
    <撮影データ>
    1/2500秒 F4 ISO100

     2枚目は、同様に南側に向かって。


     ここを離れてから2枚とも絞り開放で撮影していたことに気がつき、ショックでした。orz
     とはいえ、過ぎたものは取り戻せないので、気を取り直して続けます。
     JALプライベートリゾートオクマのビーチは、ブイで囲まれた範囲内でしか泳げない上、シュノーケリングはライフジャケット着用が必須です。なので、正直シュノーケリングは楽しめません。
     そこで、シュノーケリングをするために、車で移動するのですが、昨年行ったアダンビーチに今年も行く計画を立てていました。
     が、台風15号が沖縄地方に接近中ということもあり、普通に考えると東海岸には台風の影響のうねりがありそうです。
     とはいえ、現地の人の話を聞いてみたら、それほどでもないとのこと。
     そんなわけで、ダメもとで行ってみました。
     結果は、白波が立って、ウネリがあり、あまり楽しめそうもありません。
     仕方がなく別の場所を探すことにしました。
     アダンビートから長浜ビーチまで向かうと2時間近くかかります。そうするとあまり泳ぐ時間もなさそうですし、そもそも宿泊していないときには施設がないことから結構大変そうです。
     というわけで、オクマ周辺に戻ることにしました。
     途中、楚洲で折角の景色を撮影しました。それが今日の記事です。
     その後、オクマ周辺に戻りましたが、なんとなくシュノーケリングをするには面倒な感じになったので、JALオクマに戻ってプールに入りました。
     やはり台風の影響は希望的観測ではなく、冷静な判断をすべきでした。
     そうしたら、もっと別の場所で潜れたかもしれません。
     う~~~ん、残念!笑
    スポンサーサイト

    【2015/09/09 07:00】 | 風景
    【タグ】 Camera_Canon EOS5D MarkIII  Lens_Canon_EF24-105mm F4L IS USM  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック