上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    20150429_8987_2.jpg
    撮影日:2015年4月29日
    場所:台場:レインボーブリッジ遊歩道(ノースルート)

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS7Dmk2
    レンズ:EF-S55-250mmF4-5.6 IS STM
    <撮影データ>
    1/800秒 F8 ISO100

     昨日は、7時に「Volendam」が晴海に入港するので、レインボーブリッジを通過するところをホテル日航東京から撮影するために一昨日から宿泊しました。

     1枚目は、レインボーブリッジから晴海に停泊中の「Volendam」です。


     冒頭にも書いたとおり、7時に晴海に接岸する「Volendam」がレインボーブリッジを通過するところを狙ったので、まずは通過時間を予測です。
    20150429_0095.jpg


     出港と違って、入港のときには案外早めにくるのを想定し、6時過ぎの通過と予想しました。もしかしたら5時30分過ぎくらいに通過しちゃうかもしれないと思いつつ、目覚ましを5時30分と6時にかけ、1時過ぎにベッドに入りました。
     神経が張っているためか、どうも眠りが浅く、頻繁に目が覚めます。その都度、iPadのアプリの「MarineTraffic」で「Volendam」の位置を確認。3時30分くらいの段階で東京湾内に来ていましたが、まだ晴海に進んではこないと予想して、また眠りにつきました。
     5時30分に目覚ましがなりましたが、とても眠いのです。あまり早くから待機していても無駄になると思い、6時の目覚ましで起きることにしました。
     6時に目覚ましがなり、もぞもぞしながら5分後にベッドから起きて、外を確認しました。
     すると、私の目に飛び込んできたのは、すでにレインボーブリッジを通過して方向転換している「Volendam」です。
     ショックのあまりいったんベッドに倒れこんだので、この写真はちょっと経ってからです。
    20150429_8749.jpg

     目の前で起こっていることが理解できない・・・、というか理解しようとしない状況です。
     「MarineTraffic」で「Volendam」の位置をチェックしました。やはり既に通過しています。
     これもショックのあまり、ちょっと経ってからiPad miniのスクリーンショットを撮りました。
    20150429_0093.jpg

     もうこうなったら諦めです。
     でも、天候がイマイチだったからいい写真は撮れなかったと自分に言い聞かせて、レインボーブリッジを撮影。w
    20150429_8753.jpg
     予定どおりなら、ここに「Volendam」が写っているはずだったのに・・・。


     おそらく5時30分の目覚ましで起きていれば間に合ったのではないかと思っていますが、それを考えると悔しくて仕方がないのですが、ほんとに自己嫌悪です。
     なんであと30分速い目覚ましが鳴ったときに外を確認しなかったのだろうか。
     写真への想いが足りなかったというか、情熱が足りてないですね。
     ほんと反省です・・・。

     今回の反省点は以下の点でしょうか。
    ・前日(28日)の睡眠不足
     普段より早く出社するために、起床時間が普段より1時間30分早くなり、結果的に睡眠時間が3時間を切ってしまいました。
    ・前夜のお酒
     筆者はお酒に強くないのですが、前夜は夕食時にビール(エクストラコールドで美味しそうだった・・・。汗)を飲み、ホテルで風呂上りに缶チュ-ハイを飲みました。普段飲まない筆者には多すぎだったかも。汗
    ・慢心、気合の不足
     リスク管理面から考えると、早く入港することに備えて、早めに起床、そして撮影準備をすべきところでした。
     これが出来なかったのは、「1時間前で大丈夫だろう」という慢心と、「絶対に起きるんだ」という気合の不足でしょう。

     まぁ、3点目がしっかりしていれば、1、2点目は克服できる内容でしょう。
     こんな大失態を演じるなんて、ほんと情けないですね。
     反省です・・・。
    スポンサーサイト

    【2015/04/29 23:55】 |
    【タグ】 Camera_Canon EOS7D MarkII  Lens_Canon_EF-S55-250mmF4-5.6 IS STM  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。