20150323_7269.jpg
    撮影日:2015年3月23日

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS7Dmk2
    レンズ:EF300mmF2.8L IS II USM + Extender EF 2x III
    <撮影データ>
    1/3200秒 F5.6 ISO1600

     昨日はいつもより少しだけ出社時間が遅かったので、久々にカワセミを撮りに行きました。
     冬の間は、この出社前の時間は池が凍っていたので、氷が解けるまでカワセミは現れませんでしたが、春は暖かいので朝から頻繁に現れました。
     ちょっと寝坊したので6時20分に撮影場所に行きましたが、鳴き声が聞こえます。
     止まり木にいないので、ちょっと回りを探してみると、飛んでいく姿が見えました。
     三脚を用意してカメラをセットして待っていると、また姿を現しました。
     1時間半の間に6~7回現れたので、感覚的にはずっといたような感じです。
     そんな中、カワセミを撮影していると、今までとは違うことに気がつきました。
     今までは、小魚やエビを獲るとすぐに飲み込んでいましたが、この日は小魚を獲っても飲み込みません。
     それどころか止まり木にとまって、小魚を咥えたまま鳴くのです。求愛です。
     確かに2羽の姿を見ることができたので、1羽はメスだったのでしょう。
     朝の短い時間でしたが、朝の撮影が楽しみになりました。
    スポンサーサイト

    【2015/03/24 06:00】 |
    【タグ】 Camera_Canon EOS7D MarkII  Lens_Canon_EF300mmF2.8L IS IIUSM  Lens_Canon_Extender EF 2x III  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック