20141222_0191_NR.jpg
    撮影日:2014年12月22日
    場所:有明:有明駅

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS7Dmk2
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM
    <撮影データ>
    2.5秒 F4 ISO100

     折角届いたEOS7Dmk2。カワセミもヒコーキも撮りにいけないので、ちょっと高感度画質を試してみました。
     思いつきで試したので、三脚もなく、フェンスの上に載せて、押さえつけた状態で撮影しています。
     露出は絞り優先オートで、ISO感度を変えて撮影してみました。

     DPP4.1.50でのraw現像時に、輝度ノイズ、カラーノイズの緩和を行っています。
     現像後にphotoshop elementsにてリサイズしています。本来は等倍での切り出しがいいのかもしれませんが、この点についてもご了承ください。

    20141222_0194_NR.jpg
    <撮影データ>
    1.6秒 F4 ISO200


    20141222_0197_NR.jpg
    <撮影データ>
    1秒 F4 ISO400


    20141222_0200_NR.jpg
    <撮影データ>
    1/2秒 F4 ISO800

     問題ないです。EOS7Dではカラーノイズが気になっていましたが、そんなこともありません。

    20141222_0203_NR.jpg
    <撮影データ>
    1/4秒 F4 ISO1600

     この辺りまで、余裕の常用という感じです。

    20141222_0206_NR.jpg
    <撮影データ>
    1/8秒 F4 ISO3200

     ちょっと輝度ノイズも目に付きはじめましたが、でも十分常用できると思います。

    20141222_0209_NR.jpg
    <撮影データ>
    1/15秒 F4 ISO6400

     このあたりは解像感も低下しているので、積極的に使いたくはないですが、それでもシャッター速度が稼げないときには使ってもいいかなという感じです。

    20141222_0212_NR.jpg
    <撮影データ>
    1/25秒 F4 ISO10000

     

    20141222_0215_NR.jpg
    <撮影データ>
    1/30秒 F4 ISO12800



    20141222_0218_NR.jpg
    <撮影データ>
    1/40秒 F4 ISO16000

     ISO感度が高くなるほど、ノイズが増え、解像感も低下しています。
     非常用でしょうか。
     でも、ブログ用ならアリかなって思いもあります。w

    20141222_0221_NR.jpg
    <撮影データ>
    1/60秒 F4 ISO25600

     ここからは拡張設定です。
     証拠写真としてはありかもしれませんが、筆者はちょっと難しいかな。

    20141222_0224_NR.jpg
    <撮影データ>
    1/125秒 F4 ISO51200

     これも拡張設定ですが、さすがに普段は使えるレベルではないですね。


     EOS7Dと比べて、総じて高感度性能は向上しています。
     これで、使用頻度があがってもいいかもしれません。
     今回のテストでは筆者の想像以上でした。
     羽田の朝練もEOS7Dmk2に任せていいかもしれません。まぁ、まずはテストしてからでしょうかね。
    スポンサーサイト

    【2014/12/23 06:00】 | 機材
    【タグ】 Camera_Canon EOS7D MarkII  Lens_Canon_EF24-105mm F4L IS USM  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック