20141221_0767.jpg
    撮影日:2014年12月21日
    場所:自宅

    <使用機材>
    カメラ:SONY NEX-6
    レンズ:SEL30M35 E30mm F3.5 Macro
    <撮影データ>
    1/13秒 F3.5 ISO250

     今日は、カワセミ用新兵器を紹介します。その名は「Canon EOS 7D MarkII」です。
     鳥やヒコーキを撮影する人には当たり前すぎる選択ですが、迷いつつ導入することにしました。
     19日に購入し、昨日21日に届きました。

     宅配ボックスにこの箱が入っていました。
    20141221_0752.jpg

     開けると、この箱が出てきました。笑
    20141221_0754.jpg

     EOS7Dmk2本体と付属品です。毎度のことですが、モデル名の入ったストラップはキライなので、EOS7Dで使用していたストラップを使う予定です。充電器もそのまま箱の中です。使用するのは本体とバッテリーのみです。
    20141221_0755.jpg

     EOS7Dmk2本体です。
    20141221_0764.jpg

     EOS7Dmk2にEF24-105mmF4L IS USMをつけてみました。
    20141221_0763.jpg

     液晶保護フィルムです。今回は、エツミのものではなく、KENKO製を選択しました。エツミ製のものはファインティアラではなくなったようで、気泡が入らないことがアピールされているのですが、保護性能などはあまりアピールしていないので、今回はやめました。
    20141221_0756.jpg


     さて、これから「GET BGキャンペーン」の応募をするので、今回はBGは購入していません。

     カワセミを撮るまではもうAPS-Cは買わないと思っていました。それくらい、EOS5Dmk3に惚れていました。いや、今でも惚れてます。しかしながら、カワセミを撮るには、筆者の持っている望遠レンズ(EF300mm+Extender 2x)では短いことを痛感。また、約6コマ/秒では、連写で飛び込みを押さえ切れていないところにもストレスを感じていました。
     そこで、Nikon1v3を購入することも考えましたが、マウントも異なるためレンズ等への投資もかかる。
     BORG77EDも考えましたが、MFでの使用になることもあり、カワセミの飛び込みを撮るには難しそう。
     そんなわけで、EOS7Dmk2を導入することが最も効果的ではないかと考えるようになりました。
     15万くらいに下がったら購入しようと思い、3月くらいの購入を想定していましたが、今回思っていたよりも安価に入手できたので決断しました。
     液晶保護フィルムを到着し、1stショットは家族で試し撮り。ISO6400でも解像感は高そうです。カラーノイズはちょっとありましたが、EOS7Dとは大きな差がありそうです。
     まずは、各種設定をEOS5Dmk3と同様にし、カワセミ、もしくはヒコーキの撮影をしてみたいです。
     なかなか楽しみです。

    スポンサーサイト

    【2014/12/22 06:00】 | 機材
    【タグ】 Camera_SONY NEX-6  Lens_SONY_E30mm F3.5 Macro  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック