20141124_6388.jpg
    撮影日:2014年11月24日
    場所:横浜:港の見える丘公園

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM
    <撮影データ>
    1/40秒 F4 ISO1600

     港の見える丘公園に行くと、国際信号旗が掲げられていました。
     意味は、「ご安航を祈る。」「I wish you a pleasant voyage.」です。
     ここにこの旗が掲げられているのは「コクリコ坂から」の舞台になっているからのようです。

    こんな説明がありました。
    20141124_2389.jpg

    説明文は以下の通りです。
    コクリコ坂からの舞台 横浜
     2011年夏に公開されたスタジオジブリ作品「コクリコ坂から」は1963年の横浜が舞台です。
     映画には、横浜港はもちろん山下公園や横浜マリンタワーなど、当時から現在まで大切に受け継がれる様々な場所が登場します。横浜は、いくつもの古き良きものを大切に守っていく街です。
     主人公の松崎海は、自分が切り盛りする下宿屋「コクリコ荘」の庭で、毎朝、「安全な航行を祈る」という意味の2枚の国際信号旗を掲げていますが、その「コクリコ荘」がある場所は、港の見える丘公園がモデルとされています。
     港の見える丘にたなびく旗を見上げ、また眼下の横浜港を眺めながら、「コクリコ坂から」の世界観に身をゆだねるとともに、舞台の地「横浜」をお楽しみください。』

     もっと横浜を楽しみましょう!笑
    スポンサーサイト

    【2014/11/26 06:00】 | スナップ・その他
    【タグ】 Camera_Canon EOS5D MarkIII  Lens_Canon_EF24-105mm F4L IS USM  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック