20160531_4388.jpg
    撮影日:2016年5月31日

    <使用機材>
    カメラ:SONY NEX-6
    レンズ:SEL30M35 E30mm F3.5 Macro
    <撮影データ>
    1/40秒 F11 ISO3200

     昨日の記事で、20年前の6月1日は初めてのオープンウォーターダイブだったことを記載しましたが、その翌日に2日目の海洋実習を受けて、オープンウォーターダイバーの認定を受けたのです。
     なので、20年前の6月2日はダイバーになったのでした。

     そんなわけで、1枚目はオープンウォーターダイバー(OWD)のCカード(Certification Card、認定証)です。
     俗に言うダイビングの"ライセンス"です。
     実際には、ライセンス(免許)ではなく、必要な知識と技術を持っているという意味で認定証=Cカードとなります。


    アドバンスドオープンウォーターダイバー(AOW)のCカードです。
    20160531_4340.jpg

    レスキューダイバー(RED)のCカードです。
    20160531_4349.jpg

    ドライスーツスペシャリティのCカードです。
    20160531_4352.jpg

    シータートルスペシャリティのCカードです。
    20160531_4373.jpg


     スキューバダイビングをやっている人なら、Cカードにはスキル段階に応じて種類があることをご存知だと思います。
     筆者は、PADIレスキューダイバーです。
     レクリエーションダイブであれば、アドバンスドウォーターダイバー(AOW)で水深18mを超えて最大40mまで潜ることができますし、ナイトダイビングもできます。
     なので、AOWを取って、STEPアップを辞める方も多いかなぁと思います。
     筆者は当時、できればダイブマスターを取りたかったのと、万一の際にパニックにならずに冷静に対処できるようにREDの講習を受けました。

     更に、1年中ダイビングするためにドライスーツを着るので、ドライスーツのスペシャリティを受けました。
     そして、ハワイ・オアフ島に行った際に、ウミガメのスペシャリティがあったので、受講してみました。

     こうしてみると、ほんとにダイビングにはまっていたんだなぁって思いますね。笑
    スポンサーサイト

    【2016/06/02 02:03】 | ダイビング、シュノーケリング
    【タグ】 Camera_SONY NEX-6  Lens_SONY_E30mm F3.5 Macro  
    トラックバック(0) |
    20160601_4331.jpg
    撮影日:2016年5月31日

    <使用機材>
    カメラ:SONY NEX-6
    レンズ:SEL30M35 E30mm F3.5 Macro
    <撮影データ>
    1/60秒 F3.5 ISO160

     昨晩、と言っても日付は変わっていたので、今日なのですが、風呂に入っているときに6月になったことに気がつきました。
     そして、6月1日って自分の中で「記憶にのこる」、もしくは「記念すべき日」だったようなことを思い出しました。
     人事異動でもないし、車の免許取得でもない。記憶を辿っていくと、思い出してきました。そう、オープンウォーターのトレーニングダイブで初めてタンクを背負って海に入った記念すべき1stダイブの日だったのです。
     20年前の今日がダイバーとしての「はじめの一歩」だったのです。
     ブランクダイバーになってもう10年を過ぎ、この日を忘れてしまうようになるなんて、時間(とき)とは残酷なものです。

    【2016/06/01 02:39】 | ダイビング、シュノーケリング
    【タグ】 Camera_SONY NEX-6  Lens_SONY_E30mm F3.5 Macro  
    トラックバック(0) |
    20150804_4212_2.jpg
    撮影日:2015年8月4日
    場所:今帰仁:長浜ビーチ

    <使用機材>
    カメラ:Canon PowerShot S120
    <撮影データ>
    1/250秒 F5.7 ISO80

     沖縄旅行第17弾は、昨日に引き続き長浜ビーチでのシュノーケリングです。

     1枚目は、カクレクマノミです。
     ファインディング・ニモのモデルになった魚です。
     長浜ビーチでカクレクマノミに会えるなんて思っていませんでした。
     うれしいです!


    20150804_4145_2.jpg
    撮影日:2015年8月4日
    場所:今帰仁:長浜ビーチ

    <使用機材>
    カメラ:Canon PowerShot S120
    <撮影データ>
    1/2000秒 F1.8 ISO80

     2枚目は、コクテンフグです。
     ヨコレフグという別名もあります。体色が汚れている感じからというコメントもありますが、汚れた感じというよりは、愛嬌があると思うんですけどね。笑


    20150804_4128_2.jpg
    撮影日:2015年8月4日
    場所:今帰仁:長浜ビーチ

    <使用機材>
    カメラ:Canon PowerShot S120
    <撮影データ>
    1/1250秒 F1.8 ISO80

     3枚目は、サンゴに群がるミスジリュウキュウスズメダイとデバスズメダイです。


     この日は、ホワイトロードをチェックアウトして、次の宿泊地への移動の予定でしたが、いろいろと考えて、もう1日長浜ビーチを楽しむことにしました。
     が、長浜ビーチは設備がないので、宿泊者以外はなかなか厳しいところもあります。
     ホワイトロードの方に聞くと、チェックアウト後も車を停めさせていただけることになりました。また、シャワーは使えませんが、フロント前の水道を借りられるとのことで、フィンやシュノーケルの砂を洗い流せますし、頭からホースで水を被れば、海水も洗い流せますから、とても助かりました。バスタオルも貸していただけるとのお話を頂いたのですが、SPEEDのタオルがあれば十分なので、気持ちだけ頂くことにしました。
     ほんとうにありがたかったです。
     おかげで、楽しい時間を過ごすことができました。

    【2015/08/29 23:55】 | ダイビング、シュノーケリング
    【タグ】 Camera_Canon PowerShot S120  
    トラックバック(0) |
    20150803_4035_2.jpg
    撮影日:2015年8月3日
    場所:今帰仁:長浜ビーチ

    <使用機材>
    カメラ:Canon PowerShot S120
    <撮影データ>
    1/2000秒 F2.5 ISO80

     沖縄旅行第16弾は、長浜ビーチでのシュノーケリングです。
     ホワイトロード in 長浜の前にあるビーチです。
     海水浴客は少ないので、貸切のような状態で泳げます。

     1枚目は、シマウミスズメです。
     それほど水深はありませんが、海底ギリギリにカメラを構えて撮ってみました。


    20150803_3969_2.jpg
    撮影日:2015年8月3日
    場所:今帰仁:長浜ビーチ

    <使用機材>
    カメラ:Canon PowerShot S120
    <撮影データ>
    1/200秒 F5.7 ISO80

     2枚目は、サザナミヤッコの幼魚です。
     サザナミヤッコを見ると、「南の島にキタァ~~~!」って感じです。笑


    20150803_4025_2.jpg
    撮影日:2015年8月3日
    場所:今帰仁:長浜ビーチ

    <使用機材>
    カメラ:Canon PowerShot S120
    <撮影データ>
    1/2000秒 F2.2 ISO80

     3枚目は、ヨウジウオです。
     2尾のヨウジウオが写っていますが、このあたりには他にもヨウジウオがいました。
     

    20150803_4044_2.jpg
    撮影日:2015年8月3日
    場所:今帰仁:長浜ビーチ

    <使用機材>
    カメラ:Canon PowerShot S120
    <撮影データ>
    1/800秒 F2.8 ISO80

     4枚目は、サンゴの周りの魚たちです。
     ミツボシクロスズメダイやミスズリュウキュウスズメダイがいます。


    20150803_4073_2.jpg
    撮影日:2015年8月3日
    場所:今帰仁:長浜ビーチ

    <使用機材>
    カメラ:Canon PowerShot S120
    <撮影データ>
    1/800秒 F2.8 ISO80

     5枚目は、ハナミノカサゴです。
     ヒラヒラしていて、キレイな魚です。


     先にも書いたとおり、ここは人が少なくて、貸切のような海を楽しめます。
     そして、ここはリーフエッジが防波堤のような働きをして、穏やかな海にしてくれます。
     干潮時は、岩礁が水面に顔を出します。
     ここに上陸をしたこともありますが、今回は満潮だったので上陸はできませんでした。
     が、上陸したときには、いつも「この先を泳いでみたい。」と思っていたのですが、やはり流れがあったときのことを考えると、入れませんでした。
     でも、満潮だとこの気持ちも弱くなり、先に行ってみたくなります。
     今回、この先を少しだけ見てみました。

    20150803_3996_2.jpg
    撮影日:2015年8月3日
    場所:今帰仁:長浜ビーチ

    <使用機材>
    カメラ:Canon PowerShot S120
    <撮影データ>
    1/320秒 F2.8 ISO80

     この写真は、この日の記事の再掲になります。
     リーフエッジの先には蒼い世界が待っていました。
     でも、やはりこの先はいけませんでした。
     満潮から引き始めていたこともあり、戻れないことを考えて、止めました。
     現地の人に聞いたところによると、この外側は伊江島に向かう流れがあるようです。
     なので、流されたときには伊江島に流れ着くようです。
     実際にスピアフィッシングをしていて流された人もいるらしく、その人は5kmほどで流れから外れることが出来て、なんとか戻れたそうです。
     プライベートビーチのような状態の海で、周りに人もほとんどいない状態で、"伊江島直行便"に乗るわけには行きません。
     なので、今回は諦めました。というか、この先もトライすることはないと思うのですけどね。笑
     いずれにしても、シュノーケリングを楽しむにはいい海でした。

    【2015/08/28 23:55】 | ダイビング、シュノーケリング
    【タグ】 Camera_Canon PowerShot S120  
    トラックバック(0) |
    20150803_3996_2.jpg
    撮影日:2015年8月3日
    場所:今帰仁:長浜ビーチ

    <使用機材>
    カメラ:Canon PowerShot S120
    <撮影データ>
    1/320秒 F2.8 ISO80

     今日は長浜ビーチでシュノーケリング。
     1日中泳いでました
     満潮時に、リーフエッジまで行ってきましたが、蒼い世界に吸い込まれそうでした。
     明日も、シュノーケリングかなぁ。


    【2015/08/03 23:46】 | ダイビング、シュノーケリング
    【タグ】 Camera_Canon PowerShot S120  
    トラックバック(0) |