20180609_0963_2.jpg
    撮影日:2018年6月9日
    場所:鴻巣

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF300mmF2.8L IS II USM + Extender EF 2x III

     6月13日(水)、仕事から帰宅し、PCの電源を入れると、画面が写りません。
     beep音が6回鳴っているので、何かしらの故障のようです。
     何度か電源を入れなおしたら、なんとか映ったので、その日はそのまま使用しました。

     6月14日(木)、同様に帰宅後に使用すると、やはりbeep音。
     だましだまし起動できたので、使っていたら、そのまま画面がブラックアウト。

     ということで、メインPC故障!
     モバイル用のVAIOは、GW前にリビングのVAIO Eが故障したので、その代役で使用中のため、筆者のPCがない状況でした。

     6月15日(金)、会社に以前使用していたビデオカードがあると思ったので確認しましたが、PCを交換したときにそのまま廃棄してしまったようです。
     なので、ビデオカードを購入しました。
     原因がビデオカードとは限らず、マザーボードの可能性もあるので、あまり高いものは選べません。
     とはいえ、2010年のPCのカードと比べれば、性能的に問題ないだろうと考え、nViDIA GeForce GT710を購入しました。
     値段はamazonよりもちょっと高いものの配送の速さからyodobashi.comで購入。玄人志向 GF-GT710-E1GB/LPC1です。4530円(税込)ポイント10%です。
     
    製品の箱はこんな感じです。まぁ、玄人志向らしい簡易なデザインです。
    20180616_7509.jpg

    GT710はこちらです。
    20180616_7511.jpg

     GT710を組み込んだところ、無事に起動し、PCが使用できるようになりました。
     ホッ!

    そして、今回故障したGT220です。
    20180616_7512.jpg

     筆者のメインPCはこちらにも記載したとおり、2010年4月購入のDell vostro430です。
     そして、今年の2月には、HDDがSMARTでアラームが出て、SSDに交換しています。

     DellのPCでbeep音6回はビデオカード関連のアラームのようです。

     ハードウェアを交換したので、いつもの通り、windows experienceを確認です。

    以前、SSDに交換したときのもの、つまり交換前の状態です。
    ※SSD交換時のものなので、赤枠はHDDになっています。
    20180210Experience-SSD.jpg

    そして、交換後です。
    20180616Exoerience-GT710.jpg

    なんと、グラフィックスの性能は大幅に低下していました!

    この低下による使用感を感じるのか、しばらくこのまま使用してみます。
    万一、体感で厳しく感じることがあれば、更改を検討します。

    なんにせよ、PCが復活してくれたことが一番大きいです。笑
     
    スポンサーサイト

    【2018/06/17 00:48】 | 機材
    トラックバック(0) |
    20170924_0200.jpg
    撮影日:2017年9月24日
    場所:芝浦

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF17-40mm F4L USM

     写真を撮っていないです。
     「趣味:写真」なんて恥ずかしくなるくらい撮ってないです。この日から撮っていません。
     仕事が忙しいこともありますが、週末は疲労回復と所用により、なかなか撮りに行けません。
     なので、ブログに掲載するような写真もないです。
     ほんとにまずいです。汗

     ネタもないということで、所有する機材について記載することにしました。
     カメラやレンズは購入するたびに取り上げているので、周辺機材ですかね。

     所有する三脚についての記事(安定性重視携帯性重視中型アルミ主力三脚他)はたくさん書きましたが、カメラバッグについては書いたことがありません。
     このブログをはじめた初期に飛行機撮影機材の説明でLowepro Compu Trekker Plus AWの収納スペースを掲載したくらいです。

     おそらく三脚は普通の人から見たら「なぜそんなに持っているの?」という状況ですが、実はカメラバッグも「そんなに必要なの?」というレベルです。汗

     ということで、今日は写真を撮ろうと思って出かけるときの基本的な機材を入れるメインのカメラバッグを取り上げます。

    20180422_7430.jpg
    ■カメラバッグ(ショルダータイプ)
    クランプラー 7ミリオンダラーホーム
    CRUMPLER the seven milion dollar home

    20180422_7424.jpg
    筆者が写真を撮ろうと思ったときの標準的な機材です。
     ボディ:Canon EOS5Dmk3
     広角ズーム:Canon EF17-40mm F4L USM
     標準ズーム:Canon EF24-105mm F4L IS USM
     望遠ズーム:canon EF70-200mmF2.8L IS II USM
     エクステンダー:Canon Extender EF 2x III

    20180422_7431.jpg
    標準的な機材を収納したところです。
     写真左部:EF70-200mmF2.8L IS II USM
     写真中央部:EOS5Dmk3+EF24-105mmF4L IS USM
     写真右上部:Extender EF 2x III
     写真右下部:EF17-40mmF4L USM
    のように収納しています。

     これらに、予備バッテリー、リモコン、予備メディア、ブロアー等を追加して持ち歩いています。

     7ミリオンダラーの良い点、悪い点は以下のとおりです。
    ■良い点
    ・カメラバッグらしくないデザイン。
     そのデザイン性から、当時ミリオンダラーシリーズは売れていました。
    ・筆者標準的機材を無理なく入れることが可能。
    ・メイン荷室の両サイド外側にポケットがあるので、薄いものが収納可能。
     筆者はここに天候が不安なら折り畳み傘、それ以外はモバイルバッテリーを入れています。
    ・細かいものもしっかり収納可能。

    ■悪い点
    ・A4の書類が入らない。
     ノートPCは想定していなかったので入らなくてもいいのですが、仕事に行くときなどにはA4の書類を入れられるスペースが欲しくなります。
    ・防水カバーがない。
     雨の恐れがあるときには、ちょっと不安です。
    ・背面、つまり身体に接する面のクッションが弱い。
     ヘタってきているのかもしれませんが、中の仕切り板を直接感じ、フィット感がイマイチです。
    ・三脚を固定できるベルトがあるとうれしかった。
     固定すべき小型の三脚を持っていないのですが。汗

     筆者の使った印象は上記のとおりです。 
     今更、7ミリオンダラーホームの使い勝手を説明したところで、それ自身は何も意味を持たないでしょう。
     でも、今後カメラバッグを買うときの参考になるかなぁと。まぁ、自分の備忘録ですね。
     

    【2018/04/22 23:33】 | 機材
    トラックバック(0) |
    20171014_1676.jpg
    撮影日:2017年10月14日
    場所:長野:横手山付近

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM


     2月2日金曜日の晩、いつもどおりPCを操作していると、画面にウィンドウがポップアップしてきて、「バックアップを取れ」と。SMARTでHDDの寿命が近いことを伝えてきました。
     バックアップを取って、すぐにamazonでSSDを購入しました。
     買ったSSDはSan DiskのUltra 3D SSD 500GBです。\16,988(税込)です。SSDも安くなりました。
     購入したときには、2月13日入荷予定とのことで、配送は14日か15日の予定でした。
     SMART status:BADとのことで、完全に壊れる前に換装したかったこともあり、届くまではメインPCの使用はやめました。
     この間、モバイル用のVAIO biz Z(SVZ1311AJN)を使用していましたが、毎日見ているブログを見るくらいで、画像の編集などは一切していませんでした。
     が、入荷が早まって10日に届きましたので、即日換装してみました。
     
    SSDの外箱です。
    20180210_7407.jpg

    SSDです。軽いです。笑
    20180210_7408.jpg

    デスクトップでマウントは3.5インチになるので、変換アダプタも購入しています。
    外箱はこんな感じです。
    20180210_7412.jpg

    マウントアダプタです。
    20180210_7415.jpg

    SSDをアダプタにマウントしたところです。
    20180210_7416.jpg

    HDDからどうやってクローンを作ろうか迷いましたが、リビングのPCを換装したときに、San DiskのSSDに付属していたものを使用していたようなので、今回も使用しました。
    まずは、San Disk SSD Dashboardをインストールして、そこからツールをダウンロードします。
    20180210_7417.jpg

    クローン作成ツールは変わっていましたが、これを使用しました。
    これを使うと再起動を促され、再起動するとwindowsではなく、クローンツールが起動してきます。
    これで、バックアップが終わるのを待てばいいです。
    今回は500GBのHDDからUSB2.0経由のSSDにコピーして、恐らく5時間弱で完了していました。(買い物、食事を終えて帰宅したら終わってました。汗)
    20180210_7419.jpg

    筆者のメインPCはここにあるとおり、2010年購入のDell vostro430です。
    2015年9月27日に測定したウィンドウズエクスペリエンスはプライマリーディスクが最も低く、システム全体でも5.9でした。
    20150927Experience-HDD.jpg

    SSDに換装後に測定すると、プライマリーディスクは7.4になり、システム全体では6.5になりました。
    20180210Experience-SSD.jpg

    ちなみに、メモリは以前8GBから12GBに増やしています。
    いつだか忘れましたが、メモリが壊れて、デュアルチャネルがシングルチャネルになり、とても遅くなったので、交換する際に2GB×4枚から4GB×4枚にしました。(最大が16GBなので)
    しかし、届いたメモリが1枚不良だったので返品し、壊れていない2GB×2枚を入れたので、現在は12GBです。

    もうそろそろ8年経ちますが、今回のSSD換装で起動も速くなり、まだまだ現役でがんばってもらおうかと思っています。笑

    【2018/02/11 00:46】 | 機材
    トラックバック(0) |
    20160602_4478.jpg
    撮影日:2016年6月3日

    <使用機材>
    カメラ:SONY NEX-6
    レンズ:SEL1855 E18-55mm F3.5-5.6 OSS
    <撮影データ>
    1/13秒 F4.5 ISO800

     4月23日に故障したEOS5Dmk3ですが、5月14日に修理から帰って来ました。
     しかし、激しい前ピンだったことでことで、再度修理に出すことになってしまいました。
     しかし、その修理から昨日帰って来ました。

     1枚目は、帰ってきたEOS5Dmk3とレンズたちです。
     前ピンの調整のために、3本のレンズも一緒に修理に出しました。
     ただし、レンズ側の調整はしないように伝えましたが。

     届いた箱はこんな感じです。
    20160602_4473.jpg

     箱を開けて、中身を取り出すとこんな感じです。
    20160602_4476.jpg


     調整結果を確認しました。

     まずはSIGMA35mmF1.4 DG HSMのbefore
    20160515_3523.jpg

     SIGMA35mmF1.4 DG HSMのafter
    20160603_3539.jpg

     次はEF50mmF1.4 USMのbefore
    20160515_3525.jpg

     EF50mmF1.4 USMのafter
    20160603_3540.jpg

     最後は、EF100mmF2.8L Macro IS USMのbefore
    20160515_3514.jpg

     EF100mmF2.8L Macro IS USMのafter
    20160603_3541.jpg


     これなら、問題ありません。
     他のレンズも追々確認していきます。


     それにしても、やはりEOS5Dmk3が好きだということを強く実感しました。
     GM5を買うか迷っていると言っていましたが、浮気だったようです。笑
     本来なら、"返ってきた"と書くべきところですが、やはりファインダーを除いて、シャッターを切るとモノとして扱う気になれず、"帰ってきた"と書きたくなります。
     今日はこれから仕事ですが、とりあえずEOS5Dmk3を持っていこうと思っています。
     時間を見つけて、撮ってみたいので。

    【2016/06/03 07:00】 | 機材
    【タグ】 Camera_SONY NEX-6  Lens_SONY_E18-55mmF3.5-5.6 OSS  
    トラックバック(0) |
    20160524_0128.jpg
    撮影日:2016年5月24日
    場所:有明:パナソニックセンター東京

    <使用機材>
    カメラ:Panasonic DMC-GF7
    レンズ:LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.
    <撮影データ>
    1/500秒 F1.7 ISO200

     GM5が欲しいというのは、GM5K-KKというダブルレンズセットです。
     ボディのほかに12-32mm、25mmF1.7の2本のレンズがついているセットです。
     この25mmF1.7でボケが楽しめたらいいなぁと思ったからです。
     これに、望遠ズームを用意すれば、携帯性では最強かなと。
     出張のときにも荷物が軽量化できそうですし。
     そんなわけで、GF7の高感度画質を試したついでに、25mmF1.7の画質もチェック。
     撮影は、ミニ三脚にGF7を載せて、MFでフォーカスをあわせています。
     露出は絞り優先オートで、ISO200に設定。
     絞りを変化させています。
     
     開放F1.7では想像よりも前後がボケますが、換算50mmのボケと考えると、ボケ量は足りないかな。
     二つの塔は2線ボケっぽい感じもしますが、さらに後ろの背景は自然なボケって感じですかね。

    20160524_0133.jpg
    <撮影データ>
    1/25秒 F8 ISO200

     F8が解像感のピークでしょうか。

    20160524_0136.jpg
    <撮影データ>
    1/3秒 F22 ISO200

     F22まで絞っていくと、解像感が低下していきます。
     被写界深度が深くなっていますが、解像感は低下しています。
     まぁ、表現を優先するなら絞るのもいいです。

    【2016/05/30 07:00】 | 機材
    【タグ】 Camera_Panasonic LUMIX DMC-GF7  Lens_Panasonic_LUMIX G25mmF1.7 ASPH.  
    トラックバック(0) |