上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    20140205_3071_2.jpg
    撮影日:2014年2月5日
    場所:有明:つどい橋付近

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:TAMRON SP70-300mmF4-5.6 Di VC USD Model A005
    <撮影データ>
    1/400秒 F4.5 ISO100

     知人からTAMRON A005を借りたので、ちょっと試してみました。

     1枚目は、鶺鴒(せきれい)です。
     ぴょこぴょこ飛び跳ねていましたが、なんとか撮ることができました。
     このあたりのAFの速さは特別速くはないものの、十分な速さです。


    20140205_3085_2.jpg
    撮影日:2014年2月5日
    場所:有明:武蔵野大学有明キャンパス付近

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:TAMRON SP70-300mmF4-5.6 Di VC USD Model A005
    <撮影データ>
    1/400秒 F4.5 ISO100

     2枚目は、コミュニティサイクルのサイクルポートに並んだ自転車を撮ってみました。
     手振れ補正は強力です。
     ピタッとファインダー内の像が止まります。


    20140205_3127_2.jpg
    撮影日:2014年2月5日
    場所:有明:夢の大橋

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:TAMRON SP70-300mmF4-5.6 Di VC USD Model A005
    <撮影データ>
    1/800秒 F5.6 ISO100

     3枚目は、夢の大橋の照明です。


     以前からTAMRON A005は使ってみたかったレンズです。
     というのも、軽量コンパクトで画質の評判も悪くないですから。
     出張の際にこれを持って行くというのもありかと思っていました。
     実際に使ってみると、扱いやすいレンズです。
     軽量なボディ、強力な手振れ補正。
     ただし、キヤノンユーザはズームリングの回転方向が異なるので、ちょっと扱いづらいです。
     また、VCはキヤノンのISのモード2のような設定にできないので、ヒコーキ撮影のようにカメラを振る場合にはぎこちない動作になります。このあたりは、TAMRONもがんばって欲しいですね。

     全体の印象しては、協力な手振れ補正があって値段を考えるとお買い得なレンズだと思います。
    スポンサーサイト

    【2014/05/14 23:55】 | 機材
    【タグ】 Camera_Canon EOS5D MarkIII  Lens_TAMRON_SP70-300mmF4-5.6DiVCUSD  
    トラックバック(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。