上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    20070909_0416.jpg
    撮影日:2007年9月9日
    撮影場所:茨城:百里基地

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS40D
    レンズ:EF300mmF2.8L USM + EF Extender 1.4x
    <撮影データ>
    1/500秒 F10 ISO100

     気がつけば、1000回目の記事です。
     # 前にも書いたとおり、記事番号は1003ですが・・・。汗

     ふと振り返ると、ブログを始めてから、シャッターを切る回数が増えました。
     元々は、友人から「最近、どんな写真を撮っているんですか?」と聞かれ、それをまとめてwebにアップするのが面倒になり、「ここ、見て」っていうために始めたブログです。
     でも、始めるからには、鉄道写真家の中井精也さんの「1日1鉄」のように、毎日写真を撮ろうって気持ちになりました。もちろん、毎日飛行機を撮れるわけでもなく、もっと言えば毎日写真を撮ることも難しいなということで、そこはなるべくその日に撮った写真を優先する程度にしていました。
     が、そうしているうちに、気がつけば何でも撮るようになってしまい、ふとそんな自分に疑問を持ったこともあります。
     そんな風にいろいろと考えも変わりながら、1000回の記事を書きました。
     でも、そんなおかげで、撮りっぱなしになっていた写真を整理するようにもなり、トリミングはダメとかレタッチはダメとか思っていた考えもかわり、自分なりの写真への取り組みが明確になってきました。
     でもでも、振り返って見ると、写真を撮るようになったのは、戦闘機のかっこよさを撮るだめで、旅客機は元々練習のために撮っていて、夜景はその他はカメラに慣れるだめだったことも思い出しました。
     旅客機を撮ったり、夜景を撮ることがだめなわけではないですが、もともと撮りたかった戦闘機の写真からだいぶ離れているように感じます。
     もう一度、自分の考えを整理するために、昔撮影したF2の写真を掲載します。
     かなりイマイチな写真ですが、そんな初心を思い出すために掲載します。
    スポンサーサイト

    【2013/10/09 23:53】 | 飛行機(軍用機)
    【タグ】 Camera_Canon EOS40D  Lens_Canon_EF300mmF2.8L USM  Lens_Canon_Extender EF 1.4x  
    トラックバック(0) |
    20090913_5829_2.jpg
    撮影日:2009年9月13日
    場所:茨城:百里基地

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS50D
    レンズ:EF300mmF2.8L USM
    <撮影データ>
    1/1600秒 F4.5 ISO200

     今日はうれしいニュースがあったので、このテーマを取り上げました。
     タイトルのとおり、航空自衛隊第4航空団第11飛行隊、通称「ブルーインパルス」が松島基地に帰還することになりました。

     まずはそのニュースから。

     スポニチアネックスです。

    ブルーインパルス 福岡・芦屋から松島基地に帰還へ
    - スポニチアネックス 2013年3月8日 19:00

     航空自衛隊は8日、アクロバット飛行で知られる飛行隊「ブルーインパルス」が、31日に本来の所属基地である宮城県の松島基地に帰還すると発表した。東日本大震災で松島基地が被災したため、2011年5月から拠点を福岡県の芦屋基地に移していた。

     空自によると、松島基地の駐機場のかさ上げ工事が進み、活動できる態勢が整った。4月以降に訓練を再開する。

     震災の津波で松島基地は冠水。戦闘機が水没するなど大きな被害を受け、9機あったブルーインパルスのT4練習機のうち、1機が使用不能になった。

     残る8機のうち6機は九州新幹線鹿児島ルート全線開業イベントに参加するため芦屋基地にいて難を逃れ、2機は定期修理で松島基地を離れていた。

     芦屋基地では25日に記念式典を開催予定で、松島基地でも帰還の際にセレモニーを開く見通し。



     時事ドットコムです。

    ブルーインパルス、松島基地に来月復帰【震災2年】
    - 時事ドットコム 2013/03/08-13:44

     航空自衛隊は8日、東日本大震災に伴う津波で松島基地(宮城県)が被災し、芦屋基地(福岡県)に移転していた曲芸飛行チーム「ブルーインパルス」について、4月から松島に復帰させると発表した。震災から2年を経て、松島基地の津波対策工事などがほぼ終了した。
     小野寺五典防衛相は1月に松島基地を視察した際、「松島基地の象徴であるブルーインパルスを一日も早く戻したい」と語っていた。


     ヤフー!トピックスにこの記事が引っ張られていたので、今回このニュースに気がつきました。
     小野寺大臣、いいこというなぁ。

     ということで、うれしくなって探した以前撮影したブルーインパルスの写真を掲載します。
     このブログを始める以前の写真なので、使わずにいました。
     ちなみに、課目はあいまいなところがあるので、「です。」と言い切っていても、間違っていたらごめんなさい。m(_,_)m

     1枚目は、「デルタループ」を終えて右手から進入してくるところです。
     最も、ブルーインパルスらしいかなって思って、1枚目にしました。


    20090913_5686_2.jpg
    撮影日:2009年9月13日
    場所:茨城:百里基地

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS50D
    レンズ:EF300mmF2.8L USM
    <撮影データ>
    1/3200秒 F4.5 ISO200

     2枚目は、「インバーテッド&コンテニュアス・ロール」の演技前の進入してくるところです。
     演技前の写真を選んだ理由は、「チェンジ・オーバー・ターン」を終えた5機がバックに写っているところが格好いいかなぁと思ったので。笑


    20090913_5759_2.jpg
    撮影日:2009年9月13日
    場所:茨城:百里基地

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS50D
    レンズ:EF300mmF2.8L USM
    <撮影データ>
    1/2000秒 F4.5 ISO200

     3枚目は、「オポジット・コンティニュアス・ロール」です。
     高速ですれ違う5号機、6号機を入れられると、うれしいです。


    20090913_5926.jpg
    撮影日:2009年9月13日
    場所:茨城:百里基地

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS40D
    レンズ:EF17-40mm F4L USM
    <撮影データ>
    1/800秒 F8 ISO200

     4枚目は、「ライン・アブレスト・ロール」かな?
     スモークの軌跡が美しい課目です。

    20090913_5938.jpg
    撮影日:2009年9月13日
    場所:茨城:百里基地

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS40D
    レンズ:EF17-40mm F4L USM
    <撮影データ>
    1/1600秒 F8 ISO200

     5枚目は、「ワイドトゥデルタループ」です。
     これもスモークの軌跡が美しい課目です。
     

    20090913_5944.jpg
    撮影日:2009年9月13日
    場所:茨城:百里基地

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS40D
    レンズ:EF17-40mm F4L USM
    <撮影データ>
    1/2000秒 F8 ISO200

     6枚目は、「デルタロール」です。
     これまた、スモークの軌跡が美しい課目です。


    20090913_5817.jpg
    撮影日:2009年9月13日
    場所:茨城:百里基地

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS50D
    レンズ:EF300mmF2.8L USM
    <撮影データ>
    1/2000秒 F4.5 ISO200

     7枚目は、1枚目の「デルタループ」の上昇しているところです。
     高度が高いので、青空が気持ちいいです。


    20090913_5842_2.jpg
    撮影日:2009年9月13日
    場所:茨城:百里基地

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS50D
    レンズ:EF300mmF2.8L USM
    <撮影データ>
    1/2500秒 F4.5 ISO200

     8枚目は、「タッククロス」です。
     縦位置にトリミングしました。
     正面から2機のソロ機が交差したところです。このあと左右から高速背面飛行で進入してクロスするのですが、その写真は失敗しました。失敗しましたが、雰囲気が伝わるかなと、掲載しましょう。笑


    20090913_5845_2.jpg
    撮影日:2009年9月13日
    場所:茨城:百里基地

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS50D
    レンズ:EF300mmF2.8L USM
    <撮影データ>
    1/2000秒 F4.5 ISO200

     ということで、9枚目は、「タッククロス」です。
     悔しい!失敗しました。orz


     この3年半前を最後にブルーインパルスを撮影していないんですよね。
     でも、写真を見ていたら、なんか燃えてきました。笑
     今年は、久々に航空祭にトライして、ブルーインパルスを撮影するぞ!
    2013/3/10 10:10追記


    アクロバット飛行をする専門チーム、「ブルーインパルス」 が松島へ帰還
    - INTERNATIONAL BUSINESS TIMES 2013年3月9日 01時50分

     航空自衛隊は8日、東日本大震災で被災した松島基地(宮城県)を母基地とする曲芸飛行隊「ブルーインパルス」を今年度末に松島基地へ帰還させると発表した。

     航空自衛隊は、津波対策を含めた松島基地の工事が概ね(おおむね)完了することが見込まれると説明。2011年5月から芦屋基地(福岡県)において移動訓練を行っていたブルーインパルスは、震災から約2年を経て、帰還することとなった。

     3月28日(木)に芦屋基地を離隊。一時的に中継基地である百里基地(茨城県)に滞在し、31日(日)に松島基地へ帰還する。(当日の天候状況等により航空機の運航が不可能となった場合、変更の可能性がある。)

     規模は、航空機(T-4)×7機と人員約60名である。

     ブルーインパルスは、大規模行事や航空自衛隊の航空祭などで、アクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門のチーム。航空自衛隊のサイトには「これからもブルーインパルスは、『創造への挑戦』を合言葉に、より多くの人に『夢・感動』を感じていただける展示飛行を求め続けていきます」という記述がある。



     ということで、28日に百里に入り、31日に百里を去るようですね。
     行けたらいいなぁ。でも、人も多そうだな。

     25日(月)8:30~11:10には芦屋でさよならフライトもあるようですし、俄然注目ですね。


    追記を閉じる▲

    【2013/03/08 23:10】 | 飛行機(軍用機)
    【タグ】 Camera_Canon EOS50D  Lens_Canon_EF300mmF2.8L USM  Camera_Canon EOS40D  Lens_Canon_EF17-40mm F4L USM  
    トラックバック(0) |
    20090221_1063.jpg
    撮影日:2009年2月21日
    場所:羽田:D滑走路展望台付近

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS40D
    レンズ:EF70-200mmF4L USM
    <撮影データ>
    1/3200秒 F8 ISO400

     今日は、ちょっと機材関連ネタです。
     松崎に海水浴に行くので、そのときに西伊豆の夕日を楽しみにしています。「夕日」って考えたときの機材、これしかないですね。「ケンコー サンガイドRV」です。でも、weathernewsによると天気はイマイチのようです。涙

    サンガイドRVはこういうものです。
    20110819_17232_2.jpg

    使い方は、これを地図に重ね、北をあわせると、その季節の日の出、日の入りがわかるということです。
    筆者はおぎさくでかなり前に買いました。amazonで購入するのもアリかなと思います。

    20110819_1084_2.jpg
    撮影日:2009年2月21日
    場所:羽田:D滑走路展望台付近

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS40D
    レンズ:EF70-200mmF4L USM
    <撮影データ>
    1/500秒 F5.6 ISO200

     飛行機を撮影する際にも夕日と絡めることがあります。
     でも、実はサンガイドを使用してまでではないんですが・・・。笑


     さて、サンガイドRVの記事ということで、topの写真も夕日のものを選びましたが、撮影日が2009年2月21日。それ以降も、夕焼けや夕日の写真は撮っていますが、実はスナップ的に撮ったもので、狙ったものはあまりないです。というか、筆者は羽田に飛行機を撮影に行きますが、その場合、サンガイドで位置を確認しなくても、狙えるか狙えないか想像できちゃったりします。なので、なかなかサンガイドを使っていないのですが、そんな筆者でもサンガイドで検討したなぁってよく覚えている日があります。
     2011年2月19日、この日は永代橋付近で夕日を絡めた写真を撮ろうと、地図とサンガイドで撮影ポイントを探していました。結果は、曇天のため夕日と絡められず、撮影場所も変更したのですが、景色と夕日を絡める際にはやっぱりサンガイドを持ち出して検討するんだなぁと、改めて実感しています。

    【2011/08/20 22:21】 | 機材
    【タグ】 Camera_Canon EOS40D  Lens_Canon_EF70-200mmF4L USM  
    トラックバック(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。