20171014_0709_2.jpg
    撮影日:2017年10月14日
    場所:長野:木戸池

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM

     前の記事にも書いたとおり、志賀高原は霧が深かったです。
     渋峠から木戸池に移動しましたが、やはり霧が深い状態でした。
     霧の光景は神秘的でしたが、筆者が写真に撮るとその雰囲気がうまく伝わらず、単に白っぽいコントラストの低い写真になってしまいます。
     どうすると、美しい霧の光景を伝えることができるのでしょう。
     写真って難しいですね。www
    スポンサーサイト

    【2017/10/18 03:04】 | 風景
    トラックバック(0) |
    20171014__1673.jpg
    撮影日:2017年10月14日
    場所:長野:横手山付近

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS5Dmk3
    レンズ:EF24-105mmF4L IS USM

     土曜日に、志賀高原に紅葉を見に行ってきました。
     渋峠に午前4時前に着きましたが、霧のため視界はほとんどありません。
     1日中、霧煙る状態でしたが、車でいろいろと回って撮影。
     帰りにもう一度渋峠に行こうとして、横手山付近で陽射しが挿してきました。
     1日の最後に、いい景色を見ることができて、ほんとにラッキーでした。
     

    【2017/10/16 02:39】 | 風景
    トラックバック(0) |
    20170929_8465.jpg
    撮影日:2017年9月29日
    場所:台場:レインボーブリッジ遊歩道(ノースルート)

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS7Dmk2
    レンズ:EF-S55-250mmF4-5.6 IS STM

     9月も終わるころ、海王丸が晴海ふ頭に着岸しているので、仕事の後に撮りに行きました。
     都バスで移動していたとき、バスの車窓から見えた船影は思っていたパースと異なっていました。
     とはいえ、もう向かっているので行ってみると、思っていたところに海王丸は停泊しています。
     振り返ると、日本丸も停泊しています。
     「2隻同時に撮るチャンスだ!」と、晴れた日の午前中にレインボーブリッジから撮影しようと試みました。
     そのときの写真が今回の写真なのですが、間に1隻の船が・・・。
     銀河丸です。
     せっかく2隻が並んでいるところを撮ろうと思っていたのに、ちょっとお邪魔。www
     また、機会があったら、チャレンジしてみようっと。

    【2017/10/13 21:17】 |
    トラックバック(0) |
    20170717_3379.jpg
    撮影日:2017年7月17日
    場所:さいたま

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS7Dmk2
    レンズ:EF300mmF2.8L IS II USM + Extender EF 2x III

     見沼たんぼで、シラサギの飛んでいるところを撮ろうとしていますが、なかなかいい写真が撮れません。
     今日の写真も失敗作。
     若干トリミングしているのですが、高圧線の鉄塔のフレームがどうしても入ってしまいます。
     あ~、残念!
     いつの日か、満足できる写真を撮りたい・・・。
     

    【2017/07/20 02:34】 |
    トラックバック(0) |

    管理人のみ閲覧できます
    -


    コメントを閉じる▲
    20170715_2949.jpg
    撮影日:2017年7月15日
    場所:さいたま

    <使用機材>
    カメラ:Canon EOS7Dmk2
    レンズ:EF300mmF2.8L IS II USM + Extender EF 2x III

     出張で先週末は撮れませんでしたが、今週も見沼たんぼにサギを撮りに行きました。
     先々週は自転車ではなく車で行った結果、そのほうが近くに寄れたので、今回も車の中から撮影しました。

     前回アオサギやダイサギが居た田んぼには今回は一羽も居ませんでした。
     暑くなってきたからかなぁと思いながら、他の田んぼが見えるほうに車を移動しました。
     
     ところどころのあぜ道にダイサギかチュウサギと思われるサギがいました。
     中には、今回の写真のようにダイサギとチュウサギが数羽がまとまっていることもありました。
     撮りに行くたびに楽しさが増していきます。
     

    【2017/07/17 03:37】 |
    トラックバック(0) |